腰痛ナビ メインページ 腰痛専門 検索・情報サイト「腰痛ナビ」 

 
 

腹式呼吸のすすめ 腹式呼吸とは横隔膜を上下させる呼吸法

欧米ではほとんど腹式呼吸という言葉は使われませんが
東洋、特に太極拳・気功・ヨガ・では心身の調子を整えるといわれ、昔から健康法の1つとして取り入れられて来ました。
気軽に出来る健康法として腰痛予防にも役立つ腹式呼吸をご紹介致します。

 腹式呼吸を行う事のメリット

腹腔内圧のアップ・腹筋の強化により腰痛予防に役立つ

胃腸の働きが活発になる為、便秘などを解消     冷え性対策   自律神経が調整される

リラクゼーション効果   有酸素運動なのでダイエット効果も

    腹腔内圧とは? 
    おなかにグッ!と力を入れた時にかかる圧力の事で、背骨とともに体を支える力になります。
    腹腔内圧が高いほど背骨にかかる負担を減らす事が出来るのです

 腹式呼吸のやりかた

基本は
鼻からお腹をふくらませて息を吸い込み
口からお腹を引っ込ませるように息を吐き出します

1) 目を閉じて、丹田(たんでん)に片手を置き、丹田を意識します
                ※丹田とは下腹おへその下あたりにあるツボです。

2) ここで一度息を吐き出します

3) 丹田を意識しながら 深く、ゆったりと大きく呼吸します

4) おなかの中のものすべてを吐き出すつもりで、
   おなかがペッコリ凹む(へこむ)まで息をおなかから吐き切ります

これを繰り返し行います。

 

姿勢は座って行う、時間は一日10分くらいが目安ですが
これらにあまりこだわらず
まずは気軽に行ってみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

オフィスでの空いた時間や電車などの移動時間に
「息を吸いながらおなかを膨らます・吐きながら凹ませる(へこませる)」
この動作を繰り返すだけでも
腹腔内圧のアップにつながります。

 

〜 「腹式呼吸」へ情報を付け足す。

どんな小さなことでもかまいません、こんな感じだった等の体験談や治療体験など、関連情報をお持ちの方、ご協力をお願い致します。

 ※印は入力必須ですので、必ずご記入下さい。
※ご提供頂いたすべての情報が掲載されるとはかぎりません。

 (※)おなまえ(ニックネームでかまいません)
 
 (※)メールアドレス
 
 (※)メールアドレス (再度入力)
 
 URL(http:〜正確に) ホームページをお持ちの方は、ぜひ、ご記入下さい。
 

 メッセージ
 
  控えを送る(送信元へ写しを送信)

   

 

 

 

 腰痛は、様々な要因でおこります。自己判断せず、必ず、医師の診断・専門家のアドバイスを仰ぎましょう。


腰痛治療 病院治療院検索 腰痛体操/ストレッチ 「腰痛ナビ」 よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ 四十肩・五十肩の勘所 肩こりからくる頭痛・めまい 家庭で出来るマッサージ/肩こり体操「肩こり百科」

 

サニーデイ
Management-start form April,2003. サニーデイ