腰痛ナビ 椎間板ヘルニアの勘所

■ 腰痛治療相談掲示板 【ホーム】  > 「背柱管狭窄症 高齢での治療方法」

   

背柱管狭窄症 高齢での治療方法

日時: 2012/09/14 13:13
名前: Yoshimi

80才になる義父の腰痛について質問です。
木工業を営んでいるので、若い時から腰痛があったそうですが、4・5番の背柱管狭窄症で5年前にPLDDで処置しました。処置後は何か月は良かったですが、肩の痛み、腰の痛み、手足のしびれ、膝に水がたまったり・・と症状は悪化。3年前には脳梗塞も患いましたが、麻痺等は無。でしたが、現在は歩くのもままならない状態で、足の裏にみみずがはいずくばっている感覚があって嫌だといってます。大きい病院にて整形外科を昨年受診した時には先生に手術は出来るが、脳梗塞をしているので1/3は成功、1/3は悪くなる可能性がある、1/3は失敗で痴呆・死亡の可能性と言われました。
現在、家でストレッチや体操はして、湿布で対応してますが、他に楽になる方法はありますでしょうか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 背柱管狭窄症 高齢での治療方法 ( No.1 )
日時: 2012/09/14 13:13
名前: 鈴蘭台カイロプラクティック  <suzurandai.net@hotmail.co.jp>
参照: http://www.suzurandai.net/

脊柱管狭窄症になるには、加齢と歪み等が考えられます。
もし、歪み等が原因でなった場合、手術によって改善したとしても、狭窄してしまう原因が残っていれば再発してしまう場合はあります。
骨格全体のバランスを重要視する医師やカイロプラクティック等の手技療法家へご相談されるのも一つの方法かと思います。
ただ、80歳との年齢、手術有り、脳梗塞の既往歴から対応出来るかは掲示板上ではわかりませんが・・・
メンテ
Re: 背柱管狭窄症 高齢での治療方法 ( No.2 )
日時: 2012/09/14 13:14
名前: Yoshimi

返答、有難うございます。
私どもも同じ考えでしたので、義父に対処療法を
納得してもらい、手術は諦めてもらいます。
その上で、少しでも楽になれる方法を模索してみます。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索


 

 


▼ このスレッド 「Re: 背柱管狭窄症 高齢での治療方法」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(Yoshimi)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか?下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません。

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

腰痛は様々な要因でおこります。自己判断はせず、「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

(C) Management-start form April,2003  サニーデイ.

腰痛ナビ よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ 四十肩・五十肩の勘所 肩こり百科